千歳ボクシングジム利用規約

千歳ボクシングジムの決まり

■出入りの挨拶・ミット打ち・マス・スパー・練習後の挨拶をきちっとすること

■保護者の方は練習には立ち会えません(練習試合・試合等は除きます。)

■ふざけて遊んだり、周りに迷惑をかけた場合は、即帰宅してもらいます。
(周りの練習の邪魔になったり、怪我の元になります。)

■練習中の怪我に関しては、当ジムは一切責任をとりません
(応急処置等は行いますが、その後の後遺症等はすべて自己責任でお願いします。)

■リング内での怪我に関しては責任を負いかねますのでご了承ください。
(ボクシングは殴り合うスポーツです、レベルによってやらせる練習内容を決めますがリング内で打撲等の怪我・致死に関しては責任は一切とりません)

■ジム内で、いじめ等の行為を行った者は退会処分にします。

■会費は完全毎払い生です。
(休会・退会の処置を行ってない場合には、ジムに来る来ないにかかわらず会費が発生します。)

■ジム外での暴行・傷害等の事件に関しては一切責任をとりません

■ボクシングを悪用し・いじめ・暴行・傷害事件等を起こした者は退会処分にします。
(正当防衛等の護身関係に関しては処しません)

■会長・トレーナーの指示に従わなく練習指導が困難になった場合退会処分とします。
(指示に従い正しく練習しましょう)

■試合への出場等に関しては、個人で決めることができません
(試合出場等の権限はすべて会長にあります。)

■他のジムとの掛け持ちなどはお断りさせていただきます。
(学校・スポーツジム等は関係ありません)

■自動引き落としご利用の人は休会・退会の連絡を前の月の5日までに行うこと
(10以降の連絡では事務処理が間に合いません、返金は行いませんのでご了承下さい)

■シンナー・覚醒剤中毒者はジムでの運動・競技を行えません。
(もうすでに改善し運動許可を医者からもらっている方は除きます。)

■専門医院で診断を受け、脳障害・C型肝炎・B型肝炎に罹っている人は、スパーリング・試合等を行えません。
(改善し精密検査を受けた後、医師の許可がおり、診断書をジムに提出して会長の許可をもらった人は除きます。)

■会費変更・休会・退会は口頭では一切受け付けません。
(必ず申込用紙を提出して下さい。)

■当月退会の場合は、当月5日までに退会手続きを済ませた場合は当月分の月謝を、当月5日以降に退会手続きを済ませた場合は、当月分及び翌月分を退会時に支払ってもらいます。(退会手続きは、基本的に前の月に届け出を提出してください。)

■練習道具は正しく用意して、ケガなどがないように心がけましょう。
(バンテージ・ヘットギア・他など、ちゃんと使用しないとけがにつながります。)

■ボクシングジムは団体のスポーツ保険に入れないため、個人でスポーツ保険等に加入する事をおすすめします。

■ダイエットは、トレーナー等の指示に従い正しく行いましょう。
(自分で勝手な判断をすると、ケガやうまく減量できない場合があります。)

■マス・スパーリングなどをやる場合は、必ずトレーナーの許可を貰い、トレーナー立ち会いの下で行う事。

■スパーリングは選手志望者以外絶対にやる事は出来ません。

■ 暴力団関係者の立ち入りはお断りします。

以上の事を守り健全で楽しくボクシングをしましょう


会費等について

■月会費は、前月27日に口座引落によりお支払いいただきます。万が一残高不足等の理由により引落が出来なかった場合は来館の上お支払いください。

■月会費は来館の有無に関係なくお支払いいただきます。

■一旦納入された入会金、会費等はいかなる場合も返還はいたしません。

■休会を希望する場合は、休会希望月の前月5日迄に所定の「休会届」を提出してください。

■退会を希望する場合は、退会希望月の前月5日迄に所定の「退会届」を提出し、未納会費がある場合は即時納入してください。

■5日以降の退会届の提出は翌々月退会扱いとなります。退会届の提出がない限り退会とはなりませんのでご注意ください。なお、電話での退会受付は行いません。

■会費を前納された方は、前納終了月の5日迄に受付にて次回の手続きを行ってください。手続きされない場合、自動的に1ヶ月分ずつの銀行引き落としが開始されます。

■滞納会費の請求は納入されるまで行われ、再三の請求にも係らず、お支払いいただけない場合は債権会社や弁護士等を通しての請求になります。
債権会社を通しますとカードやローンが組めなくなる時がありますのでご了承ください。

■当ジムには会費未納に対しての強制退会はございません、退会処理を行わない限り会費は蓄積されていきます。

Copyright(c) 2014 Chitose Gym All Rights Reserved.